コラム

第一印象が変わる! 奥二重から二重にする方法とは?

人の第一印象は、顔で左右されがち。その顔の印象は、目元でがらりと変わります。二重まぶたが人気の日本では、奥二重はまぶたが二重を隠して一重に見えてしまう……と悩む人が多いようです。

奥二重から二重にするには、どのような方法があるのでしょうか。その方法と二重を長持ちさせるコツなどをご紹介します。

きつい印象を与えがちな奥二重

奥二重も二重の形のひとつですが、二重の幅が狭いのでまぶたの奥に入り込んでしまっています。そのため、目を開くと一重に見えてしまうという悩みを持つ人が多いのです。

奥二重の目は、まぶたがかぶさって目が細く見えてしまうため、きつい印象や冷たい印象を与えがち。また、まぶたが腫れぼったく見えてしまったり、せっかくメイクをしても上からまぶたがかぶさって隠れてしまったりもします。

こんな悩みの多い奥二重ですが、メイクやマッサージなどを上手く取り入れることで、ぱっちりとした二重をつくることができます。奥二重から二重にするためのコツやポイントをみていきましょう。

奥二重から二重にする方法 

奥二重から二重にするためには、まず二重まぶた形成化粧品を使うのが手軽な方法のひとつです。二重まぶた形成化粧品を使う際には、奥二重の線に沿って塗っていき、しっかりと渇かすことがポイント。

また、二重の線をつけたい位置まで塗ることで、よりはっきりとした二重をつくることができます。

自然に少しずつ奥二重から二重へと変えていきたい場合は、マッサージがオススメです。奥二重の原因がむくみや脂肪である場合が多いので、目元の血行をよくして少しでもむくみを解消することで、奥二重から二重へと変わることがあります。

マッサージをする際には、手を温めて目の周りを親指で優しくなぞります。毎日続けることで、むくみが次第に解消されて少しずつ効果が現れてくるでしょう。

他にも、蒸しタオルと冷やしたタオルを交互に目の上にのせることで、むくみとりを取り除く効果があります。

奥二重を二重にするメリットは? デメリットはある? 

奥二重から二重にしたときの最大のメリットは、目が大きく見えて明るい印象になるということでしょう。マッサージなどでむくみを取って二重にした場合、顔全体がすっきりとして顔色もよくなります。

また、普段と雰囲気を変えたメイクをしてみたいという場合には、目元を変えるだけで、いつもとはだいぶ違うメイクを楽しむことができます。その日の気分でメイクを変えたい場合は、二重まぶた形成化粧品がオススメです。

一方、奥二重から二重にするデメリットとしては、無理に二重の線をつけようとしたり、過剰なマッサージで肌をこすりすぎたりした場合、肌トラブルを招く可能性があるということです。自分でマッサージなどを行う場合は、焦らず優しく行うようにしましょう。

まとめ

奥二重から二重にする方法は、このようにさまざまです。完全に二重にしてしまいたい、という人は美容整形も選択肢に入るかもしれません。

その日の気分で二重メイクも奥二重メイクも楽しみたいのか、自然に二重へと移行させたいのか。自分の理想に合った方法を取り入れて、ぱっちり二重を手に入れましょう。

参考
https://doctors-me.com/doctor/column/4436
http://www.royalkaken.jp/howtouse/
http://www.skincare-univ.com/article/006615/

Products / 商品一覧

もっと見る

Support / サポート