コラム

もう一重で悩まない! 一重を可愛く見せるメイク術

クールで凛とした印象が魅力の一重ですが、場合によっては「性格がきつそうに見える」「不機嫌そうに見られてしまう」など思わぬ悩みを生んでしまうことがあります。しかし、メイク方法を工夫することで一重を可愛い印象に変えることができます。

ポイントは目をぱっちり大きく見せること

一重特有の目の腫れぼったさをカバーしながら、目の縦横の幅を広げてぱっちり大きく見せることがポイントです。具体的なメイクのステップを紹介します。

ステップ1:アイシャドウ
アイホール全体に淡いベージュのアイシャドウを塗ります。ラメ入りやハイライト効果のあるアイシャドウは、逆にまぶたの腫れぼったさを強調してしまう可能性があるので避けましょう。

ステップ2:アイライン
黒のペンシルアイライナーを使って、目のキワ部分にアイラインを引きます。一重の人は目を開けたときにアイラインが隠れてしまう可能性があるので、少し太めに引いてもOKです。また、目を開けたときにピンク色の粘膜が見えている場合は、その部分をペンシルアイライナーで塗りつぶすと目がより大きく見えます。
さらに、目尻側を2~3mmほど下方向に引き延ばしてたれ目風にすると、可愛らしい印象を強調することができます。

ステップ3:仕上げのアイシャドウ
ブラウンのアイシャドウを目のキワから上方向に塗っていきます。一重の場合、目を開けた状態でもアイシャドウが見えるくらい大胆に入れたほうが、目が丸く大きく見えます。

下まぶたのアイシャドウで可愛さアップ

下まぶたの目尻から3分の1くらいにブラウンのアイシャドウをのせると目尻が下がったたれ目風になります。

さらに、残りの3分の2くらいにライトなベージュのアイシャドウをのせれば、目が丸く大きくキラキラして見える効果も期待でき可愛らしさがアップしますよ。

チークやリップも可愛らしさを意識しましょう。チークにはピンクやオレンジなど明るいカラーのものを、頬骨にポンポンと置くように丸く入れます。

唇が薄い人はリップペンシルなどでオーバーラインを描いてボリュームアップさせてから、グロスをのせてふっくら仕上げましょう。

マスカラで目のボリュームアップ

目が丸く大きく見えるように、ボリュームアップタイプのマスカラをセレクトして根元からたっぷり塗りましょう。まつげが上がりにくい場合は、ホットビューラーを使ってしっかりカールさせてみるのもおすすめです。

一重を生かしたメイク楽しんでみて

一重の人はアイラインとアイシャドウで目を大きく見せ、下まぶたのアイシャドウとたっぷりのマスカラで可愛らしさをアピールするのがポイント! 一重を生かしたメイクをぜひ楽しんでみてください。


参考
https://allabout.co.jp/gm/gc/425944/

Products / 商品一覧

もっと見る

Support / サポート