コラム

日本人女性のまつげは平均約6.8mm! まつ毛の長さをキープする方法とは

「私のまつ毛って短いかも?」と不安に思ったことはありませんか? 彼氏のまつげが思っていた以上に長いことに気づいた瞬間など、ちょっと焦ってしまいますよね。日本人女性の平均的なまつげの長さや量は、いったいどのくらいなのでしょうか?

日本人女性のまつ毛の長さは平均約6.8mm!

日本人女性の平均的なまつげの長さは、「約6.8mm」と言われています。それに対して欧米女性のまつげの平均的な長さは「約8.1mm」だそうです。

つまり、日本人女性のまつげは欧米女性のまつげに比べて1mm以上短いということです。お人形さんのような長いまつげにあこがれている日本人女性は多いので、これはちょっと残念な結果ですね。

ちなみに、まつげは長さだけでなくボリュームや量も重要です。日本人のまつげの密度は、「1mmあたり約2.6本」なのに対して、欧米女性の密度は「1mmあたり約3.4本」。これも日本人の方がややボリュームが少ないということになります。

さらに、まつげのカールの角度は日本人が「約80.9度」に対して欧米人が「約10.2度」とこれもやや差があります。欧米人はもともとまつげが自然にカールしている人も多いようですが、日本人女性はビューラーが手放せないという印象がありますね。

まつげの長さをキープする方法は?

自分のまつげが短いと悩んでいる人は、これ以上まつげが短くならないように、今のまつげの長さをキープすることも大切です。日々の生活の中でまつげに負担をかけてしまうと、まつげが抜けたり切れたりして、ボリュームや長さが損なわれてしまう危険性があります。

まつげの長さやボリュームを維持するために、以下のようなことに気を付けてみましょう。

●きれいなビューラーを使う
まつげをカールさせるのに欠かせないビューラーですが、ビューラーが使い古されて劣化していると、まつげにダメージを与えてしまいます。特にゴム部分が劣化して裂けていたりすると、そこにまつげが入り込んで切れたり抜けたりしてしまいます。

また、ビューラーに汚れが付着していると、目の粘膜に雑菌が入ってまつげが抜ける原因にもなります。ビューラーは毎日まつげに触れるものですから、コンディションの良いものを使用しましょう。

●しっかりメイクを落とす
まつげをボリュームアップさせるために、マスカラをたっぷり塗っている人も多いのではないでしょうか。ウォータープルーフのマスカラを使用している人もいますよね。

しかし、そのメイクをしっかり落としきれていますか? メイクをしっかり落とさないと、肌がダメージを受けるのと同様にまつげにも負担がかかり、まつげの抜け毛や切れ毛につながります。

まつげを育てるためのおすすめ対策

●まつげ専用美容液を使う

肌につける美容液があるのと同じように、まつげにもまつげ専用の美容液があります。まつげ専用の美容液は、今生えているまつげに栄養を与えるトリートメントのようなものです。まつげのツヤやコシを高める保湿成分や、栄養成分が配合されています。
洗顔後の清潔な状態のまつげに使用しますが、使用回数やタイミングは商品によって異なります。

●バランスのとれた食事を心がける
ふさふさの美しいまつげを目指すなら、バランスのとれた食事を心がけることも大切です。私たちのまつげの主成分となっているのは、「ケラチン」と呼ばれるタンパク質。健康で美しいまつげを育てるためにも、食事で良質なタンパク質を積極的に摂取しましょう。

まとめ

まつげは努力次第で長さやボリュームをキープしたりアップさせられる可能性もあるので、コツコツ頑張ってみましょう!

オススメ!
五反田 まつ毛パーマ専門サロン
「ローヤルビューティーセンター」
https://r-b-c.tokyo

Products / 商品一覧

もっと見る

Support / サポート