コラム

すぐできる! つけまつげを使って二重まぶたを手に入れる方法

二重まぶた形成化粧品やアイテープなどを使って、一重を二重にしている方も多いと思います。実は、つけまつげを使って、くっきりきれいな二重にする方法があるのをご存じでしたか? 

この記事では、つけまつげで簡単に二重まぶたをつくる方法をご紹介しています。

まずはスキンケアとアイメイクを

まずは、化粧水と乳液でお肌を整えた後、普段通りにメイクをします。アイラッシュカーラーで、自まつげに軽くカールをしておくと、つけまつげと自まつげの馴染みが良くなります。

目を大きく見せようとしてアイラインを太く描くのは逆効果です。アイラインはスッと細目に描くようにしましょう。また、つけまつげを付けると顔の印象が変わるので、つけまつげを付け終わった後に、チークやリップを塗るようにしましょう。

つけまつげで二重幅を作る

まずは、つけまつげに接着剤をしっかりと塗ります。両端を少し多めに塗ると、つけまつげが剥がれ落ちるのを防げます。

接着剤が半透明になるまでしばらく待ち、つけまつげを付ける位置を決めましょう。だいたいの位置が決まったら、「1.真ん中(黒目の中心) 2.目頭 3.目尻」の順に置くように付けていくとキレイに仕上がります。また、まつげのキワの数ミリ程度上に、つけまつげを付けるときれいな二重幅を作れます。

グルーは乾くまで時間があるので、つけまつげを乗せる位置を間違った時も慌てずに、ずらして付け直しましょう。

つけまつげで二重をつくるときのポイントは、なるべく芯の部分が硬いつけまつげを選ぶこと。柔らかいつけまつげでは、まぶたを押し上げる力が足りず二重になりません。キレイな二重幅をつくりたいなら、硬いつけまつげを選ぶようにしましょう。

また、ストレートではなくクロスタイプのものを選ぶと、より自然な仕上がりに。毛が長めのタイプがおすすめです。「派手なイメージになりそうで心配」と思われるかもしれませんが、意外にも二重の幅が狭い人や、一重の人は、つけまつげの一部がまぶたに埋まるので、付けると程よい長さのまつげに仕上がります。

ナチュラルな二重にする裏ワザとは? 

よりナチュラルな仕上がりを目指す人は、つけまつげの“まつげ”の部分を全て切り取り、芯の部分だけを付けてみましょう。自まつげを生かして、目だけぱっちりとした二重にしたいときにおすすめの方法です。

まとめ

つけまつげで二重まぶたを作る方法をご紹介しました。つけ方次第で、ナチュラルにも華やかにも見せることができるのが、つけまつ毛のメリット。

上手くいかなくても、何度かチャレンジするとコツをつかめるはず。一重で悩んでいる方は、ぜひマスターしてくださいね。

Support / サポート