コラム

放置すると危険? 美人度を下げる、目のむくみの原因と対策

朝起きて鏡を見た瞬間、「目がむくんでいる!」とショックを受けたことはありませんか?目の周辺は他の部位と比較してとてもデリケートなので、些細な原因でむくみやすく注意が必要です。

目がむくむとどんなデメリットがある?

目がむくんでいるといつも以上に目が小さく見えるばかりか、人によっては目つきが悪そうに見えてしまうこともあります。

疲れて見えたり、実年齢よりも老けて見えたりすることも多く、「不摂生」「自己管理ができていない」というマイナスの印象を与えかねません。

目がむくむ原因は血行不良

目の周辺のむくみは、血液やリンパの流れが悪くなり、目の周りに余分な水分が蓄積されてしまうことで起こります。

目の周辺の血行を促進し、余分な水分を排出することで、むくみの症状を抑えることができます。

お風呂にゆっくり浸かって血行を促進したり、やさしくマッサージしたりするのも効果的。全身の血行をつかさどる頭皮や足裏のマッサージを行うのも良いでしょう。

お酒や塩分の摂りすぎに要注意

前日に大量に飲酒したり、塩分の多い食事を摂取したりするのもむくみにつながります。アルコールは適量にすること、また、塩分の多い食事はできるだけ避けるようにしましょう。

冷たい飲物で身体を冷やすとむくみを引き起こしやすいので、常温もしくは温かい飲み物を飲むのもおすすめです。

ただし、寝る前に大量の水分を摂取するとむくみやすくなるので、就寝直前は控え目にしてください。

睡眠不足や目の疲れもケア

睡眠不足や目の疲れによって目の周辺がむくむこともあります。日ごろから十分な睡眠をとり、目が疲れていると感じたら、できるだけPCやスマートフォンの使用を減らして目をいたわるのがベターです。

また、眠るときに顔を下にしている人は、重力に押されて顔に血液が溜まりやすくなります。それが目の周辺のむくみにつながることもあるので、できるだけ仰向けで眠るようにしましょう。

目のむくみは放置せずにきちんと対処しよう

目のむくみを「別に病気ではないから……」と放置している人もいるかもしれません。

しかし、放置していると印象が悪くなり、気分も落ちてしまいます。できることから実践していくようにしましょう。


参考
http://www.oura-eyeclinic.com/eye-swell/

Support / サポート