コラム

二重なのに朝起きると一重になっている! そんな状況を招く原因は?

いつもは二重なのに、朝起きると一重になっていることはありませんか? 

大切な予定があるときに思いがけず一重まぶたになっていると、その日一日落ち込んでしまいますよね。そこでここでは、二重の人が朝起きて一重になっているときの対策をご紹介します。

朝起きて一重になっているのはむくみが原因

普段は二重の人が朝起きたときに一重になっている理由は、血行不良によってまぶたがむくんでいることだと考えられます。血液やリンパの流れが悪くなり、目の周辺に余分な水分が溜まってしまうと、目がむくんでしまいます。目の周辺は皮膚が薄く特にデリケートな部位なので、むくみが出やすいのです。

前日の飲酒や塩分摂取量、睡眠不足が原因?

前日に飲酒したり、塩分の多い食事をとることによって、目の周辺にむくみが発生することがあります。アルコールは控え目に、普段の食事も塩分が多くなりすぎないように注意しましょう。

特に日本人は、しょうゆやみそなど塩分を含んだ調味料を頻繁に使用するため、塩分摂取量が多くなりがちだと言われています。塩分を取り過ぎると、人間の体は体内の塩分濃度を下げようと、水分を溜め込もうとするのです。

「そんなに塩分を摂取していないはずだけど……」と考える人もいるかもしれませんが、普段何気なく食べているスナック菓子カップ麺などは塩分含有量が多い傾向があるので注意が必要です。

また、冷たい飲み物を飲んで全身が冷えるとむくみを引き起こしやすいので、できるだけ常温か温かい飲み物を選ぶと良いでしょう。

睡眠不足や枕の高さも関係する?

睡眠も目のむくみと大きな関係があります。睡眠が不足することで目の周辺がむくんだり、枕の高さが原因でむくみが引き起こされたりすることもあります。

足のむくみをとりたいときに足を高く上げて眠るのと同様に、顔をできるだけ高い位置にして眠ることで、目の周辺のむくみも軽減される可能性があります。枕が低い、もしくは枕を使わずに眠っている人は、少し高い枕を使用してみると良いかもしれません。

いざというときには温冷法で血行を促進しよう

朝起きて一重になっているのを見て「今すぐ何とかしたい!」と焦る人もいるでしょう。

そんなときにおすすめの対策方法は温冷刺激です。レンジで温めたホットタオルと冷蔵庫で冷やしたクールタオルを、目の上に交互に乗せることで温冷刺激を与えて血行を促進します。この方法は気分もすっきりしますし、毛穴が引き締まってメイクのノリも良くなるのでおすすめです。

むくみをケアして気分良く一日をスタートしよう

目のむくみは普段の生活次第でケアすることもできます。しっかりむくみを改善して、気分良く一日をスタートさせましょう。 


参考
https://call-to-beauty.com/column/c276/

Support / サポート