コラム

離れ目に似合う前髪は?大人っぽさやボリュームが重要

離れ目はとてもキュートですが、実年齢より幼く見えたり、顔が平たんに見えたりという悩みにもつながります。離れ目はメイクによってもカバーできますが、前髪の印象を変えることでより魅力的に見せることができます。

離れ目が可愛い芸能人は?

離れ目の芸能人と言えば、後藤真希さん、篠田真理子さんなど、愛嬌のあるかわいらしい顔立ちの人が多いです。同性からも異性からもウケの良い「愛され顔」とも言えるでしょう。その一方、子どもっぽく見られたり顔がのっぺりとして見えたりする場合があります。そんな人は前髪のニュアンスによって、表情に立体感や大人っぽさを演出してみましょう。

斜めに流した前髪で大人っぽさをアピール

離れ目におすすめの前髪は、大人っぽい斜め前髪です。自然に流した前髪が、いつもとは違うアンニュイで大人っぽい雰囲気を醸し出します。ほんの少しおでこをのぞかせて“抜け感”を出すと、離れ目と気づかせない効果が期待できます。目の位置より前髪が長い人は、ヘアアイロンなどで毛先をカールさせてみましょう。顔周りに動きを出すことで自然と目線が髪の毛に向かい、離れ目をカバーしてくれます。

カールやカットで前髪を印象づける

前髪が短くて斜めに流すのが難しい場合は、前髪の真ん中あたりをヘアアイロンやコテでカールさせて立体感を出してみましょう。前髪の両端を真ん中より長めにして半円を描くようなシルエットにするなど、個性的なカットを取り入れてみるのもおすすめです。

立体感を出したりカットを工夫したりすることで前髪に視線が集まり、離れ目の印象を和らげることができます。逆に前髪を全部アップにしておでこを露出するヘアスタイルは、離れ目の印象を強調してしまうので避けた方が良いでしょう。

巻き髪スタイルで華やかに

ヘアアイロンやコテで髪の毛全体をふんわり巻き髪スタイルにするのもおすすめです。巻き髪は大人っぽく見せたり、平たんな顔立ちを華やかに演出したりすることができます。ロングヘアの人は前髪を伸ばして一緒に巻くと、さらに大人っぽい印象になります。

長さが足りなくて巻き髪が難しい人はパーマをかけてボリュームを出したり、ショートヘアの人は段差のあるカットで動きを出したりしても良いでしょう。ストレートヘアを楽しみたい人は、毛先だけでも内巻きのワンカールを加えれば離れ目をカバーできます。

前髪アレンジで離れ目をチャームポイントに

離れ目の魅力を引き出す前髪は、大人っぽさや立体感を意識することがポイントです。離れ目特有のかわいらしい雰囲気を生かしながら、前髪を素敵にアレンジしてみてください。

参考

https://hair.cm/article-34882/

https://hair.cm/article-33055/

Products / 商品一覧

もっと見る

Support / サポート